当社の強み

  • 国内外の特許データベースおよび、その他の技術・企業情報のような様々な調査・分析ツールを使いこなす専門性の高いアナリストが調査・分析を担当致します。

  • アナリストの多くは事業会社における知財部門や研究開発部門での経験・知識を有しており、お客様のニーズを適切に把握し、調査・分析をリード致します。

  • CPA Global との提携により、海外アナリストと国内アナリストが連携し、グローバルな調査・分析が可能です。

  • 調査・分析レポートに自信を持てる品質管理体制を確立しております。

主な
国内事例

  • 自動車関連の特許出願前調査

  • 通信方法・無機材料等に関する無効資料調査

  • 電気自動車・抗体医薬等に関する侵害防止調査

  • 人工知能・健康食品・自動車等の技術動向分析

  • 競合他社の知財戦略分析

  • 化学系材料の用途探索

  • 大手電機メーカーにおける特許活用先探索

  • 通信関連分野における訴訟支援資料の収集

  • IT分野の権利移転情報・米国訴訟情報の分析

沿革

  • 2012年 LANDON IP Inc.(米国)の日本法人として東京(品川)にランドンIP 合同会社設立

  • 2014年 CPA Global(英国)がLANDON IP Inc.(米国)を買収。これによりランドンIP 合同会社もCPA Globalのグループ企業となる。

  • 2017年 品川から新宿にオフィス移転。

  • 2018年 CPA Global(英国)が日本技術貿易株式会社(NGB)にランドンIP 合同会社を譲渡。ランドンIP 合同会社は引き続きCPA Global(英国)のパートナー企業として調査・分析の事業を継続。

グローバル
調査体制

  • 日本調査も海外調査も、ワンストップで対応いたします。


使用データベース例
特許文献


  • Minesoft PatBase

  • Questel Orbit Intelligence

  • Panasonic PatentSQUARE

  • Hitachi Shareresearch

  • LexisNexis TotalPatent

非特許文献


  • Scopus

  • CiNii

  • J-STAGE

  • J-GLOBAL

  • 国立国会図書館サーチ

  • FACTIVA

  • JDreamⅢ

  • ProQuest、Engineering Village、CAS STN、等*

    *提携先のCPA Globalと連携して、必要に応じ使用致します


Contact

ランドンIP合同会社

〒 163-1030 東京都新宿区西新宿三丁目7-1 新宿パ一クタワーN30階

TEL: 03-4520-5545

*すべての項目をご入力ください

SEND