特許分析の案内書(PDF)をダウンロードするには、ここをクリック

「パテント・リソース・グループ上級コースプログラム」で、Landon IPのアナリストが講師として、先行技術調査と特許戦略の各コースを開講します。詳細はここをクリック

Request a Quote

 

お客様の声

「最近、貴社でしていただいた調査のレポートは、今まで私が見た中で最高のものでした。
Landon IPが最新の調査技術を取り入れ、顧客に還元していることが感じられ、大変うれしく思います。」 

Keusey, Tutunjian & Bitetto P.C.法律事務所 ジョン・G・トゥタンジャン
ニューヨーク州ウッドベリー


もしお客様が知的財産を保有しているのであれば、堅牢な知財戦略が必要となります。ランドンIPのアナリティクス・テクノロジーコンサルティングサービスでは、研究開発部門、知財部門そして経営企画部門の方々へ知財ライフサイクル全般にわたる意思決定―研究開発領域の探索や戦略的な知財ポートフォリオ管理による商業化および収益化の促進―をサポートするデータや洞察・提案を提供いたします。

私たちのチームはバイオテクノロジー、化学、コンピューティング、ビジネスモデル、電気通信、エレクトロニクス、そして機械工学と幅広い技術分野へ、プロジェクトごとにチームで対応いたします。

私たちの専門性と各業界・業種における経験をベースに、お客様の保有技術および特許ポートフォリオを戦略的な管理およびより良い意思決定をサポートいたします。ランドンIPでは下記のような要望に対してサービスを提供いたします:

  • 知財経費・知財コストの最適化
  • 保有知財資産からの価値抽出
  • 知財リスクの軽減
  • イノベーションの推進
  • 競争優位性の構築

私たちのコンサルティングサービスは、調査・分析業界をリードしているランドスケープ(パテントマップ)および競合分析、ポートフォリオ管理および収益化、そしてデータ分析サービスによって支えられています。

ランドスケープ(パテントマップ)および競合分析

  • 競合分析およびベンチマーク分析では特許およびその他技術情報を用いて、特定技術領域における競争状態を可視化いたします。
  • 技術ランドスケープ(パテントマップ)では特定の技術領域における動向・概況(出願状況、国別状況、キープレイヤーなど)を可視化いたします。特許文献だけではなく学術文献も組み合わせたご提案も可能です。
  • リスク・機会の評価(ホワイトスペース分析)は将来の研究開発領域や投資対象、または戦略的な特許出願を行うべき技術領域(機会)を“ホワイトスペース”として特定するサービスです。技術ライフサイクルの初期段階(アーリーステージ)における事業場のリスクを特定する目的でも本サービスを利用いただくことが可能です。

ポートフォリオ管理および収益化

  • ポートフォリオ分析はお客様の保有特許ポートフォリオを独自の分類項目(タクソノミー)を設定し、特許群を事業部門や製品・サービスごとに分類展開することで、お客様保有資産の可視化をサポートするサービスです。
  • 特許マイニングは権利行使や買収を目的として価値の高い特許を特定するサービスです。特許のスコアやランキングは下記のように表形式で示されます。
  • 使用証拠調査(侵害品発見調査)はお客様保有特許を抵触している可能性のある製品・サービスについてその証拠を調べるサービスで、調査結果はクレームチャートの形で報告させていただきます。
  • 特許・技術標準対応付けマッピングは特定技術領域におけるIEEEなどの技術標準と特定特許群の各クレームについて対応関係をマッピングするサービスです。

データ分析

  • 知財データ分析は大規模なデータの収集、整理、クリーニング(名義統制・名寄せなど)を行い、お客様サイドでのデータ分析に利用いただくためのサービスです。データの種類としては権利状況・リーガルステータス、パテントファミリー、訴訟状況や各国の出願代理人などが対象となります。
  • 競合モニタリングはお客様の競合他社に関連する特許情報を定期的に収集・報告するサービスです。本モニタリングサービスは競合分析サービスの初期フェーズで実施いたします。
  • 特許ウォッチングは権利状況や維持費用支払い、対応特許やその他さまざまなパラメータに基づき特定の特許群の最新の状況について定期的に報告させていただきます。